神楽坂きものスタイル

ー 「きもの」を母から娘世代へ

〒162-0825 東京都新宿区神楽坂3-4-1神楽坂山本ビル4F
03-3235-3357 11:00〜18:00
TOPコラム神楽坂きものブログ
神楽坂きものブログ
神楽坂きものブログ 2016年7月27日

ゆかたや夏きもの 大人気の1dayレンタル 予約はお早めに!

 東京もまもなく梅雨明け、ですね。
神楽坂きものスタイルには、ゆかたを探す人、着付けのレッスンをする人、それから、ゆかたや夏きものをレンタルで楽しむ人で、賑わっています。そんな、神楽坂きものスタイルならではの夏模様を、今日は写真でお伝えします。

ゆかたと夏きものの1dayレンタル

 原則、11時から18時までのレンタルです。きものや帯、履きもの、バッグ類、一式お貸しして14,800円(クリーニング代含みます)。ヘアアレンジはオプションです。

18歳の夏休みを
ゆかたで神楽坂さんぽ

 中国・北京で、ほぼ同じ日に近所で生まれたという幼なじみの二人は、以来ずっと大の仲良しです。赤系のゆかたを選んだ葉山秀恵さんは日本人ですが、海外での生活が長く、9月からはアメリカの大学に行くことが決まっています。青のゆかたのコウさんは香港在住。それぞれ好みのゆかたを選んだら、髪形を伝えて希望通りに仕上げてもらい、ゆかたを着付けてもらいます。

着付けのあと、神楽坂きものスタイルの店内で

着付けのあと、神楽坂きものスタイルの店内で

「鳥茶屋別邸」前で

「鳥茶屋別邸」前で

 きれいな変身に大満足で出かけたコースは、まず、スタッフの案内で、路地と毘沙門天へ。神楽坂は小さな街ですから、すぐにおおまかに位置関係が理解できます。その後の二人は、鳥茶屋別邸での昼食→路地散策→東京大神宮→カナルカフェでお茶、というベストな約4時間の半日コース。「楽しかったあ」と大満足でお戻りでした。「ゆかたは涼しい、ラクでした」、しかも、行く先々で大事にされたそうです。
 この日、夕方から、ゆかた姿の人が多く見かけられた神楽坂ですが、髪形もゆかた姿も、ふたりがいちばんきれいに決まっていましたよ! 「今度は成人式にきます!」と言ってくださいましたが、その前、お正月の晴れ着のレンタルもどうぞ!

※ゆかたのレンタルをお申し込み方は“キャミソール”をご持参ください。

21歳のお誕生日を
大人っぽい仕上げでお食事会

神楽坂きものスタイルの角で撮影。

「古典的で大人っぽいヘアスタイル」がしてみたかったそうです。
神楽坂きものスタイルの角で撮影。

 永井典子さん、21歳。ピンクのきものは紗の夏きもの。かわいらしいのですが、どこか清楚で落ち着きのある織り具合と色合いです。黒にピンクの絽の夏帯をしめて、ヘアアレンジを「大人っぽいアップ」をご希望、かんざしで古風な仕上げになりました。お誕生日のお食事会におでかけです。

1day 着付け教室

一人でも友だちと一緒でも
いつでも、1回約2時間4500円

寺村さん

「まだ時間があるので、自分で復習して、また来ます」と、寺村さん。

 写真は、この秋、お嬢さんの結婚式を控えているとおっしゃる寺村環さん。式の当日は式場での着付けをお願いすることになりますが、「式と披露宴の会場が異なり、1日中、長い時間を留袖で過ごすことになるので、無作法にならないように、きものに慣れておきたい」ためにとレッスンにいらっしゃいました。
 伺えば、過去にはきものを着せてもらって気分が悪くなったこともあったそうで、いよいよ、きものに慣れておく必要があると思ったのだそうです。そこで、神楽坂きものスタイル。専属の小黒先生の着付けは体にらくできれいと評判です。
 「きものを着る時はお手洗いをすませて手を洗ってから」と始まり、きものの基礎知識のミニ講座があり、おトクなコースです。本番は、下着から。きもの、帯、しぐさ……、と続きます。
都合のいい時間を予約すれば、いつでも何度でも自分に必要なことを習えます。あなたもいかがですか。

きものの基本は、ゆかた
洋服の上からの無料レッスンも実施!

洋服の上からでもしっかり習えます。時間は約15分。神楽坂散策の途中にお寄りください。ただし、日時に限りがあります。

夏まつりシーズン到来。神楽坂きものスタイルでは、洋服の上からの無料ゆかた着付けレッスンを日時限定で行っています。写真は、ある日の様子です。

レンタルやレッスンのお申し込み・お問い合わせはこちらまで。

03-3235-3357 (11:00〜18:00)